国立大学法人 名古屋大学 | 大学院情報学研究科 | 数理情報学専攻 | 数理情報基礎論講座

連絡先

木原 貴行 講師
名古屋大学 大学院情報学研究科
数理情報学専攻 数理情報基礎論講座
Email: kihara (at) i (dot) nagoya-u (dot) ac (dot) jp
オフィス: 情報学研究科棟 310 [キャンパスマップ]

▼ 略歴・履歴書

ニュース

2018.02. JSPSサマープログラムで,夏の2ヵ月の間,フランスの博士課程の学生 Paul-Elliot Angles d'Auriac さんが滞在予定です.
2017.07. 2017年度春期担当講義のいくつかについて講義ノートを公開しました.
2017.05. 名古屋ロジックセミナーはじめました.

研究プロジェクト

▼ 主な研究分野

▼ 参画中の研究プロジェクト

▼ 過去の研究プロジェクト

研究集会

▼ 2018年度以降の会議:

  1. ASL 2018, The 2018 North American Annual Meeting of the Association for Symbolic Logic, Macomb, Illinois, USA, 16-19 May 2018, 招待講演(セッション特別講演)
  2. LC 2018, The Logic Colloquium 2018: the 2018 annual European Summer Meeting of the Association for Symbolic Logic, University of Udine, Italy, 23-28 July 2018, 招待講演(セッション特別講演)
  3. Dagstuhl Seminar, Measuring the Complexity of Computational Content: From Combinatorial Problems to Analysis, Schloss Dagstuhl, Germany, 2-7 September 2018, 招待参加
  4. SAML 2018, Symposium on Advances in Mathematical Logic 2018, Kobe, Japan, 18-20 September 2018.
  5. CCR 2018, Thirteenth International Conference on Computability, Complexity and Randomness, Santiago, Chile, 17-21 December, 招待講演(全体講演)
  6. Higher Recursion Theory and Set Theory, in celebration of the research work of Professors Theodore A. Slaman and W. Hugh Woodin, Institute for Mathematical Sciences, National University of Singapore, May, 招待参加
  7. ALC 2019, The Sixteenth Asian Logic Conference, Nazarbayev University, Astana, Kazakhstan, 17-21 June 2019, 招待講演(全体講演)

▼ 2017年度の会議:

▼ 過去の会議 (2016年度以前; 招待講演・招待参加のみ):

学外における活動

▼ 運営委員,プログラム委員 (2017年度〜):

  1. CiE 2017, Computability in Europe 2017: Unveiling Dynamics and Complexity, Turku, Finland, June 12-16, 2017, プログラム委員
  2. CCA 2018, Fifteenth International Conference on Computability and Complexity in Analysis, Lake Kochel, Germany, August 5-8, 2018, プログラム委員

▼ 査読を担当した論文誌等: