研究会発表(査読なし)

大舘による発表

  1. Hans L. Bodlaender,土中 哲秀, 小林 靖明,小林 佑輔,岡本 吉央,大舘 陽太, Tom van der Zanden.
    Subgraph isomorphism on graph classes that exclude a substructure.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会・情報処理学会アルゴリズム研究会連催,熊本大学,2019年5月11日.
  2. 清見 礼,小野 廣隆,大舘 陽太,Pascal Schweitzer,垂井 淳.
    Space-efficient algorithms for longest increasing subsequence.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,京都大学,2017年9月19日.
    2017年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2018年2月6日.
  3. Hans L. Bodlaender,小野 廣隆,大舘 陽太
    A faster parameterized algorithm for Pseudoforest Deletion
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,東北大学,2016年10月21日.
    2016年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2017年2月2日.
  4. Rémy Belmonte,大舘 陽太,Pascal Schweitzer.
    Induced minor free graphs: Isomorphism and clique-width.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会・情報処理学会アルゴリズム研究会連催,定山渓,2015年6月14日.
  5. Matias Korman,大舘 陽太,Marcel Roeloffzen,上原 隆平,André van Renssen.
    線対称パズルの難しさについて,
    第10回 組合せゲーム・パズル研究集会,電気通信大学,2015年3月2日.
  6. 大舘 陽太
    The graph isomorphism problem: Width parameters and forbidden structures,
    SOTA第13回研究会,東京大学,2014年12月13日.
  7. Steven Chaplick,Pavol Hell,大舘 陽太,斎藤 寿樹,上原 隆平.
    Intersection dimension of bipartite graphs.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会・情報処理学会アルゴリズム研究会連催,道後温泉,2014年6月13日.
  8. 大舘 陽太,Pascal Schweitzer.
    Isomorphism on subgraph-closed graph classes: a complexity dichotomy and intermediate graph classes,
    2013年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2014年1月29日.
  9. 大舘 陽太
    On low congestion spanning trees.
    KSMAP研究会,京都大学,2013年7月23日.
    RIMS共同研究「デザイン、符号、グラフおよびその周辺」,京都大学,2014年7月24日.
  10. 大舘 陽太
    The path-distance-width of hypercubes.
    Hakata Workshop 2013 ---Combinatorics and its Applications---,博多,2013年1月26日.
  11. 大舘 陽太
    Graph isomorphism problem for graphs of small connected-path-distance-width.
    日本応用数理学会2012年度年会,稚内,2012年8月29日.
  12. 堀山 貴史,伊藤 健洋,Natsuda Kaothanthong,小野 廣隆,大舘 陽太,徳山 豪,上原 隆平,宇野 毅明.
    On the base-line location problem for the maximum weight region decomposable into base-monotone shapes,
    2011年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2012年2月1日.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,大阪府立大学,2012年4月27日.
  13. 李 甍,大舘 陽太,徳山 豪.
    Efficient algorithms for network localization using cores of underlying graphs.
    第10回情報科学技術フォーラム (FIT 2011),函館大学,2011年9月8日.
  14. 岡本 吉央,大舘 陽太,上原 隆平,宇野 毅明.
    Hardness results and an exact exponential algorithm for the spanning tree congestion problem.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会・情報処理学会アルゴリズム研究会連催,函館市中央図書館,2011年9月6日.
  15. 大舘 陽太,斎藤 寿樹,山中 克久,来嶋 秀治,岡本 吉央,小野 廣隆,宇野 裕之,山崎 浩一.
    Approximating the path-distance-width for k-cocomparability graphs,
    2010年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2011年2月2日.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,琉球大学,2011年3月7日.
  16. Hans L. Bodlaender,Fedor V. Fomin,Petr A. Golovach,大舘 陽太,Erik Jan van Leeuwen.
    Parameterized complexity of the spanning tree congestion problem (ポスター発表).
    László Lovász 教授京都賞受賞記念東京サテライトワークショップ,東京工業大学,2010年11月17日.
  17. 岡本 吉央,大舘 陽太,上原 隆平.
    Bipartite powers of interval bigraphs.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,東北大学,2010年10月15日.
    Japan-Korea Mini-Workshop on Algebra and Combinatorics 2011,東北大学,2011年1月26日.
  18. Hans L. Bodlaender,小澤 恭平,松島 孝佳,大舘 陽太
    Spanning tree congestion of k-outerplanar graphs.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会・情報処理学会アルゴリズム研究会連催,北陸先端科学技術大学院大学,2010年5月19日.
  19. 大舘 陽太,山崎 浩一.
    Approximating the path-distance-width for asteroidal triple-free graphs.
    2009年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2010年2月2日.
  20. 大舘 陽太,Hans L. Bodlaender.
    Complexity results for the spanning tree congestion problem.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,九州大学,2010年1月25日.
  21. 小澤 恭平,大舘 陽太,山崎 浩一.
    A lower bound for tree-width of Cartesian product graphs.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会・情報処理学会アルゴリズム研究会共催,群馬大学伊香保研修所,2008年12月3日.
  22. 受川 和幸,青木 一正,小澤 恭平,大舘 陽太,山崎 浩一.
    On the path distance width of complete k-ary trees.
    2007年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2008年1月29日.
  23. 大舘 陽太,梅澤 香織,山崎 浩一.
    A lower bound for the vertex isoperimetric number of the complete k-ary tree.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,東京工業大学,2005年3月18日.
  24. 川野 晋一郎,大舘 陽太,山崎 浩一.
    An approximation algorithm for matroid covering.
    2004年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2005年2月1日.

共著者による発表

  1. 土中 哲秀, 小林 靖明,栗田 和宏,大舘 陽太.
    多様な部分グラフを発見するアルゴリズム.
    人工知能学会人工知能基本問題研究会,オンライン開催,2020年9月30日.
  2. 糸山 凌,大舘 陽太.
    ナンスケに対する物理ゼロ知識証明プロトコル.
    第15回 組合せゲーム・パズル研究集会,電気通信大学,2020年3月2日. (COVID-19の影響で中止)
  3. 儀間 達也,土中 哲秀,清見 礼,小林 靖明,大舘 陽太.
    Graph partitioning problems parameterized by vertex integrity.
    2019年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2020年2月6日.
  4. Rémy Belmonte,土中 哲秀,神崎 勝彰,清見 礼,小林 靖明,小林 佑輔,Michael Lampis,小野 廣隆,大舘 陽太.
    Packing disjoint A-paths with fixed length.
    2019年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2020年2月6日.
  5. 北村 直暉,北川 大貴, 泉 泰介,大舘 陽太.
    Low-congestion shortcut and graph parameters.
    2019年度 夏のLAシンポジウム,竹島海岸,2019年7月31日.
  6. 北川 大貴,北村 直暉,大舘 陽太, 泉 泰介.
    k-コーダルグラフにおける最適な低競合ショートカット.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,大阪府立大学 I-siteなんば,2019年1月30日.
  7. 白山 卓夢,大舘 陽太,上原 隆平.
    一般化パイプパズルの計算量について.
    第13回 組合せゲーム・パズル研究集会,大阪府立大学,2018年3月7日.
  8. 吉村 純弥,清見 礼,大舘 陽太.
    消防士問題に対するモジュラ幅FPTアルゴリズム.
    第13回 組合せゲーム・パズル研究集会,大阪府立大学,2018年3月6日.
  9. 清見 礼,小野 廣隆,大舘 陽太,Pascal Schweitzer,垂井 淳.
    【招待講演】Space-efficient algorithms for longest increasing subsequence.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,大阪府立大学,2018年3月5日.
  10. 江藤 宏,土中 哲秀,宮野 英次,西島 歩美,小野 廣隆,大舘 陽太,斎藤 寿樹,上原 隆平,Tom C. van der Zanden.
    三角形数を最大・最小にする三角化.
    2017年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2018年2月7日.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,九州工業大学,2018年9月18日.
  11. Tianfeng Feng, 岡本 吉央,大舘 陽太,堀山 貴史,斎藤 寿樹,宇野 毅明,上原 隆平.
    Computational complexity of robot arm simulation problems.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,大濱信泉記念館,2018年1月28日.
  12. 山中 克久,堀山 貴史,David Kirkpatrick,大舘 陽太,斎藤 寿樹,上原 隆平,宇野 裕之.
    Computational complexity of colored token swapping problem.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,作並温泉,2016年1月21日.
  13. 小野 廣隆,大舘 陽太.
    Degree-constrained orientation for graphs with polynomially many potentially maximal cliques,
    情報処理学会アルゴリズム研究会,指宿市民会館,2015年11月21日.
  14. 伊藤 健洋,大舘 陽太,斎藤 寿樹,佐藤 永幸,鈴木 顕,内澤 啓,上原 隆平,山中 克久,周 暁.
    Computational complexity of competitive diffusion on (un)weighted graphs.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,九州大学,2015年9月28日.
  15. 斎藤 寿樹,堀山 貴史,David Kirkpatrick,大舘 陽太,上原 隆平,宇野 裕之,山中 克久.
    Space efficient and output sensitive greedy algorithms on intervals.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,九州大学,2015年9月28日.
  16. 奥村 俊文,大舘 陽太,上原 隆平.
    線対称パズルの解法について,
    第10回 組合せゲーム・パズル研究集会,電気通信大学,2015年3月2日.
  17. Erik D. Demaine,Martin L. Demaine,Eli Fox-EpsteinDuc A. Hoang,伊藤 健洋,小野 廣隆,大舘 陽太,上原 隆平,山田 武.
    Polynomial time algorithm for sliding token on trees.
    2014年度 夏のLAシンポジウム,志賀島,2014年7月17日.
    17th Japan Conference on Discrete and Computational Geometry and Graphs (JCDCG2 2014).
    September 15-16, 2014 in Tokyo, Japan.
  18. 大舘 陽太,河村 彰星,篠原 英裕,林 貴史,山崎 浩一.
    Thin strip graphs,
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,東北大学,2014年4月24日.
  19. 小長谷 松雄,大舘 陽太,上原 隆平.
    Polynomial-time algorithms for subgraph isomorphism in small graph classes of perfect graphs.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,中央大学,2014年3月4日.
  20. 大舘 陽太,河村 彰星,森山 園子.
    遮光線の長さについて.
    2013年度 夏のLAシンポジウム,志賀島,2013年7月16日.
  21. 福井 宏行,中西 朗裕,大舘 陽太,上原 隆平,宇野 毅明,宇野裕之.
    Free flood filling gameの計算複雑性について.
    電子情報通信学会総合大会COMP学生シンポジウム,岐阜大学,2013年3月19日.
  22. 並河 雄紀,岡本 吉央,大舘 陽太.
    費用2種類の施設配置ゲームの仁とシャープレイ値の計算について.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,飯坂温泉,2013年3月1日.
  23. 大舘 陽太,Pascal Schweitzer
    Isomorphism for graphs of bounded width parameters for strong tree decompositions,
    2012年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2013年1月28日.
  24. 並河 雄紀,岡本 吉央,大舘 陽太.
    施設配置ゲームにおける仁・シャープレイ値の計算について.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,東北大学,2012年10月31日.
  25. 山内 由紀子,神山 直之,来嶋 秀治,大舘 陽太.
    Transitivity in distributed systems using exchange property of matroid bases.
    2012年度 夏のLAシンポジウム,天橋立,2012年7月18日.
  26. 伊藤 健洋,中野 眞一,岡本 吉央,大舘 陽太,上原 隆平,宇野 毅明,宇野 裕之.
    Approximation for the geometric unique coverage problem on unit squares,
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,北海道大学,2012年6月21日.
  27. 全 眞嬉,Natsuda Kaothanthong,大舘 陽太,高橋 宏美,徳山 豪.
    An algorithm for optimally locating baselines using quad decomposition.
    電子情報通信学会総合大会COMP学生シンポジウム,岡山大学,2012年3月21日.
  28. 李 甍,大舘 陽太,徳山 豪.
    Reconstructing sets from distances given by graphs.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,京都大学,2011年4月22日.
  29. 丸田 大樹,大舘 陽太,山崎 浩一.
    全域木混雑度に対するメタヒューリスティックアルゴリズムの評価.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,中央大学,2011年3月9日.
  30. 片平 明,桑原 勇人,長澤 亮介,大舘 陽太,山崎 浩一.
    カット幅の双対定理について.
    2010年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2011年2月2日.
  31. 斎藤 寿樹,大舘 陽太,来嶋 秀治,宇野 毅明.
    グラフクラスと部分グラフ同型性.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,関西大学,2010年11月19日.
  32. 石川 雅信,山中 克久,大舘 陽太,中野 眞一.
    Enumerating all rooted trees including k leaves.
    2010年度 夏のLAシンポジウム,氷見,2010年7月20日.
    日本応用数理学会2010年度年会,明治大学,2010年9月6日.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,函館工業高等専門学校,2010年9月22日.
  33. 古瀬 雅信,大舘 陽太,山崎 浩一.
    木幅と最小フィルイン問題を求めるスキームの再考.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,東北大学,2009年10月16日.
  34. 斎藤 寿樹,大舘 陽太,山中 克久,上原 隆平.
    Random generation and enumeration of bipartite permutation graphs.
    2009年度 夏のLAシンポジウム,松島,2009年7月24日.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,鳥取環境大学,2009年9月14日.
  35. 須田 亮平,大舘 陽太,山崎 浩一.
    3次元格子グラフのパス幅.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,京都大学,2009年4月17日.
  36. 小澤 恭平,大舘 陽太,山崎 浩一.
    正則グラフのデカルト冪に対するカービング幅.
    2008年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2009年2月3日.
  37. 古瀬 雅信,小澤 恭平,大舘 陽太,山崎 浩一.
    偶グリッドのカービング幅.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,東北大学,2008年10月10日.
  38. 大舘 陽太,山中 克久,中野 眞一.
    Efficient enumeration of ordered trees with k leaves.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,名古屋工業大学,2008年9月12日.
  39. 小澤 恭平,大舘 陽太,山崎 浩一.
    The carving-width of Hamming graphs.
    離散数学とその応用研究集会2008,茨城大学インフォメーションセンター,2008年8月20日.
  40. 小澤 恭平,大舘 陽太,山崎 浩一.
    Security number for outerplanar graphs.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,日本IBM東京基礎研究所,2008年3月10日.
  41. 青木 一正,大舘 陽太,山崎 浩一.
    d-claw free graphの重み付き最大独立集合問題に対するタブーサーチ法の提案.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,法政大学,2008年1月23日.
  42. 受川 和幸,青木 一正,小澤 恭平,大舘 陽太,山崎 浩一.
    完全2分木に対するpath distance widthの下界.
    2006年度 冬のLAシンポジウム,京都大学,2007年1月30日.
  43. 青木 一正,大舘 陽太,山崎 浩一.
    マトロイド被覆問題に対する発見的手法.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,群馬大学伊香保研修所,2006年5月18日.
  44. 大舘 陽太,山崎 浩一
    d-claw freeグラフの重み付き最大独立集合問題に対する近似アルゴリズムの実験的評価.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,電気通信大学,2006年3月22日.
  45. 石関 徹也,大舘 陽太,山崎 浩一.
    k-bounded hole familyに対するlongest induced path問題を解くアルゴリズムの改善.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,NTT厚木研究開発センタ,2006年3月17日.
  46. 青木 一正,大舘 陽太,山崎 浩一
    バンド幅縮小問題に対する遺伝的アルゴリズム.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,徳島大学,2005年12月22日.
  47. 梅澤 香織,大舘 陽太,山崎 浩一.
    レベル構造に基づいたバンド幅縮小アルゴリズムが苦手とするグラフクラス.
    情報処理学会アルゴリズム研究会,東芝科学館,2005年3月17日.
  48. 大舘 陽太,山崎 浩一
    Interval bigraphs are unit grid intersection graphs.
    電子情報通信学会コンピュテーション研究会,東邦大学,2004年12月10日.